外国産業財産権侵害対策等支援事業
印刷用ヘッダー

検索フォーム

検索フォーム
  • 産業財産権侵害対策相談
  • 外国産業財産権制度相談
2. 制度相談
  • 特許   実用
  • 意匠   商標
相談種別
地域・制度・国
キーワード
(半角スペースで区切られたすべてのキーワードを含むQA集を検索します)
QA集内フリーキーワード検索
Loading
(上記の検索で上手く行かない場合にはこちらの検索をお試しください。)

メルマガ(申込・解除)

メールマガジン
海外の知財侵害対策関連ニュースやセミナー開催情報を無料で配信

特許

共通事項について
(新規性)
Q2 3年前に日本で特許権を取得していますが、同じ発明についてこれから海外で特許を出願して権利を取得できるかを教えて下さい。
(主な国、地域、条約の新規性喪失の例外規定)
Q9 日本の特許法30条の適用を受けた案件でも出願できる国について情報を教えて下さい。
(優先権)
Q3 優先権を主張して外国へ特許出願を行うことを検討していますが、優先権主張の期限などについて教えて下さい。
Q73 優先権主張の効力(優先日)は日本国以外の加盟国にも及ぶのでしょうか。また、優先権主張にてPCT出願をするまでの間に、日本以外の国で国内移行前に特許出願品を先に流通させた場合、その国での新規性は失われるのでしょうか。
(先願主義)
Q5 同じ内容の発明について複数の特許出願が行なわれた場合に、どの出願に対して特許権が与えられるのかの基準を教えて下さい。
(外国出願時の出願人の変更)
Q10 日本では発明者(個人)を出願人として出願を予定していますが、海外では発明者自身と発明者の自営の会社の連名で出願したいと考えています。このような方法で出願が可能かを教えて下さい。
(費用減免制度)
Q60 海外で特許出願手続を行う際に、米国のように中小企業・個人向けの料金の減免制度があるのか教えて下さい。
(共有特許制度)
Q98 各国の共有特許制度について教えて下さい。
(特許表示(アジア各国))
Q103 アジアの国々の特許表示の効力と虚偽表示の罰則について教えて下さい。
(代理人費用の削減について)
Q111 外国出願にかかる費用の削減について、特に代理人の費用の削減について教えてください。
(主要な国、地域の拡大された先願の地位)
Q118 米国他、主要国、地域のいわゆる拡大された先願の地位について教えて下さい。
Q129 米国等に日本語で特許出願することは可能ですか。
PCT(特許協力条約)について
(PCT制度の特徴)
Q4 PCTルートとパリルートの違いについて教えて下さい
(加盟国の情報)
Q12 香港、マカオ、台湾はPCT等の特許の国際条約に加盟してるかを教えて下さい
(手続補正と移行手続き)
Q15 PCT出願を行い、国際段階で条約19条補正を行っています。補正したクレームの翻訳文についても提出が必要であるのか教えて下さい。
(各国移行期限)
Q13 PCT出願の各国への国内移行期限を教えて下さい。
(米国への移行手続き)
Q104 PCT出願で米国へ国内段階移行する場合、通常の移行と継続出願による移行(バイパス出願)とどちらが有利ですか。
(EPCへの移行手続き(全般))
Q14 PCT出願の欧州特許庁(EPO)への広域移行段階手続きについて教えて下さい。
(EPCへの移行手続き(言語))
Q33 PCT出願を行い欧州特許庁(EPO)へ広域段階移行手続を行う場合において、どのような言語であっても手続が可能であるのか教えて下さい。
(EPCへの移行手続き(EPC経由が必要な国))
Q81 PCT出願を行い、国内段階移行手続を欧州において行いたいと考えていますが、国により違いがあるようなので教えて下さい。
(ベトナムへの移行手続)
Q66 PCT出願の国内段階移行において、ベトナムへの翻訳文の提出期限について教えて下さい。
(フィリピンへの移行手続)
Q67 PCT出願のフィリピン国内段階移行において、優先権証明書およびその英語翻訳文の提出は必要となるでしょうか。
(タイへの移行手続)
Q85 タイにおける国内段階以降手続き、審査請求手続きについて教えてください。
(PCTルート出願の誤訳の訂正について)
Q115 PCTルート出願の誤訳の訂正について
(単一性の欠陥)
Q120 PCT国際調査の見解書で単一性を欠くとされた場合、どのような不利益がありますか。
Q127 PCT国際特許出願に関する情報提供制度について教えて下さい。 
EPC(欧州特許条約)について
(欧州特許権の及ぶ範囲)
Q30 欧州特許権について出願の時点には欧州特許条約に未加盟であった国にも権利を有効化することができるのかを教えて下さい。
(ロンドンアグリーメント)
Q32 欧州特許条約について、ロンドン・アグリーメントの内容を教えて下さい。
(欧州特許権の存続期間)
Q35 欧州特許権の権利存続期間を教えて下さい
(新規性喪失の例外規定)
Q74 欧州特許出願における新規性喪失の例外の判断について教えてください。
(サーチレポートへの対応)
Q83 欧州特許条約規則改正に伴うサーチレポートへの対応について教えてください。
(情報提供)
Q31 欧州特許出願の実体審査に対して第三者からの情報提供が可能か教えて下さい。
(欧州特許出願と指定各国の維持年金)
Q34 欧州特許庁(EPO)に広域段階移行して欧州特許権が付与されたのでドイツとスウェーデンで権利を有効化する予定ですが、維持年金の支払いはどのように行わなければならないのか教えて下さい。
(欧州特許権の無効化手続)
Q36 欧州特許出願手続きにおいて、無効審判請求制度はあるのかを教えて下さい
(欧州特許権と国内特許権の併存)
Q48 同じ発明についてドイツ国内特許と欧州特許庁(EPO)に出願して、両方とも権利が付与された場合、この特許権はダブルパテントの状態となるのでしょうか。
(PCTからの移行手続(全般))
Q14 PCT出願の欧州特許庁(EPO)への広域移行段階手続きについて教えて下さい。
(PCTからの移行手続(言語))
Q33 PCT出願を行い欧州特許庁(EPO)へ広域段階移行手続を行う場合において、どのような言語であっても手続が可能であるのか教えて下さい。
Q56 イタリアなどの欧州の国へ特許申請する場合、翻訳文提出は英語で可能ですか。
(PCTからの移行手続(EPC経由が必要な国))
Q81 PCT出願を行い、国内段階移行手続を欧州において行いたいと考えていますが、国により違いがあるようなので教えて下さい。
(欧州特許権のベネルクス3国での権利化)
Q82 PCT出願を欧州特許庁に広域段階移行して特許が付与され、各国で有効化を行う際にベネルクス3国については一括して有効化を行う必要があるのか教えてください。
(公報の符号の意味)
Q75 欧州特許出願の公報番号の後の「A1」、「B1」等の記号の意味を教えてください。
米国特許について
(発明者のサイン)
Q16 米国出願において必要な書類(宣言書等)に発明者全員のサインが無くても、手続ができると聞きましたが、実際はどうなのでしょうか
(仮出願制度)
Q17 米国の仮出願の制度について教えてほしい。
(新規性喪失及びその例外規定(グレースピリオド))
Q18 米国における発明の新規性の喪失、およびその例外(グレースピリオド)について教えて下さい。
(出願公開制度)
Q19 米国には出願公開制度があるか教えて下さい。
(維持年金の支払)
Q20 米国特許権の維持年金を支払う必要があるので、支払い金額、手続き方法を教えて下さい。
(権利存続期間とその確認方法)
Q21 米国特許の存続期間について教えて下さい。
(権利存続期間 (期間調整))
Q69 米国で登録済みの特許権について、特許期間の調整がされている場合は米国特許商標庁のデータベースに表示されるのでしょうか。
(情報開示供述書)
Q80 米国出願中の案件において情報開示陳述書の提出が必要となると聞きましたがどのようなものでしょうか。
(限定要求と分割)
Q102 米国特許出願の限定要求と分割出願について教えて下さい。
(第三者による情報提供)
Q122 米国特許出願に対する第三者の情報提供制度について教えて下さい。
欧州各国の特許について
(英国特許制度(見解書の提出))
Q43 イギリス特許法には異議申立の制度があるのか教えて下さい。
(英国特許制度(維持年金))
Q44 PCT出願を行いイギリスに国内段階移行手続を行っていますが、出願維持年金を支払い始めるべき時期はいつからになるのかを教えて下さい。
(フランス特許制度(出願言語))
Q50 フランスに至急特許出願を行ないたい案件があります。日本語による外国語出願は可能でしょうか。
(フランス特許制度(第1国出願義務))
Q76 フランス国内の企業の研究所でフランス人と日本人の共同発明が行われた場合、第一国出願をフランス特許庁に行わなければならないのか教えてください。
(イタリア特許制度 (実体審査の有無))
Q57 イタリアの特許出願手続において実体審査が行われるのか教えて下さい。
(ドイツ国内特許権と欧州特許権)
Q48 同じ発明についてドイツ国内特許と欧州特許庁(EPO)に出願して、両方とも権利が付与された場合、この特許権はダブルパテントの状態となるのでしょうか。
(スペイン特許制度(実態審査の有無))
Q123 スペインの特許出願制度について教えて下さい。
中国、韓国、台湾、香港、マカオの特許について
(香港、マカオ、台湾の国際条約加盟状況))
Q12 香港、マカオ、台湾はPCT等の特許の国際条約に加盟してるかを教えて下さい
(中国特許制度(代理人の必要性))
Q23 中国へ自分で出願できますか。
(中国特許制度(特許要件))
Q70 中国において発明の新規性の判断基準が、内外国公知公用に変更されたと聞いていますがその通りなのですか。
(中国特許制度(特許を受ける権利の帰属))
Q71 中国工場(現地法人)において、日本人従業員と中国人従業員が共同発明を行った場合、中国特許法では誰が出願する権利を持つことになるのか教えてください。
中国特許制度(旧法出願への新法適用)
Q119 中国の改正後専利法と旧専利法の適用(経過措置)について教えて下さい。
(韓国特許制度 (優先審査制度))
Q26 PCT出願を行い韓国について国内段階移行手続を早期に行う予定ですが、実体審査について優先審査制度があるのかを教えて下さい。
(韓国特許制度(手数料の減免))
Q27 韓国特許出願において、手数料の減免を受けられる制度はありますか。
(台湾特許制度(優先権))
Q28 台湾に特許出願を予定していますが、優先権主張を行うことが可能ですか。
また、商標出願をマドリッド・プロトコルを利用して出願することは可能ですか。

(台湾特許制度(審査請求))
Q29 台湾の特許出願手続きに審査請求制度が導入されたのはいつからですか。
Q132 台湾の特許出願の新規性喪失の例外について教えて下さい。
(香港特許制度(全般))
Q22 香港と中国は同じ特許制度ですか。
(香港特許制度(標準特許))
Q45 香港への特許出願には、既に出願されている英国特許出願か中国特許出願を基礎として手続を行う必要があると聞いていますが、公開されるのが一番早い出願を基礎として手続しなければならないのでしょうか。
(中国、韓国、台湾への情報提供)
Q100 「中国」、「台湾」、「韓国」の特許の情報提供について教えて下さい。  
その他アジア諸国の特許について
(インド特許制度(審査請求期限))
Q51 インド特許出願の審査請求期限について、法改正によって期間が変更されたと聞いているので内容を教えて下さい。
(インド特許制度(特許庁の所轄と実施報告義務))
Q52 インドにおいて4つの受理手続のできる官庁がありますが、違いがありますか。
(インド特許制度(出願言語))
Q54 タイ、インド、フィリピン、ブラジルについて英語による特許出願は可能ですか。
(インド特許制度(関連外国出願通知義務))
Q87 インドにおいて出願に関連する外国出願に係る詳細の通知義務について教えてください。
(インド特許制度(強制実施権))
Q92 インドとブラジルの強制実施権についての概要を教えて下さい。
(インドの仮出願制度について)
Q116 インドの仮出願制度について教えてください。
Q133 インド特許制度に関して、特許後に定期的に実施報告をすべき義務について教えて下さい。又、不実施の場合、どのような不利益がありますか。
Q134 インド特許出願のアクセプタンスの制度について教えて下さい。
(タイ特許制度(出願言語))
Q54 タイ、インド、フィリピン、ブラジルについて英語による特許出願は可能ですか。
(タイ特許制度(公証、認証の必要性))
Q55 タイに特許出願を行う場合、委任状に公証が必要と聞きましたがタイ大使館等の認証を受ける必要があるのですか。
(タイ特許制度(PCTからの国内移行))
Q85 タイにおける国内段階以降手続き、審査請求手続きについて教えてください。
(タイ特許制度(対応外国出願の審査報告))
Q86 タイにおける実体審査について教えてください。
(タイ特許制度(不特許事由))
Q101 外国出願によるタイ特許出願の不特許事由について教えて下さい。
(インドネシア特許制度(出願放棄手続))
Q64 インドネシアで登録済の特許について、権利を放棄したいと考えているのですが、権利を放棄する手続をインドネシア特許庁に行わなければ、所定の維持年金と追加手数料が請求されると連絡がありました。この手続について教えて下さい。
(インドネシア特許制度(新規性判断基準))
Q65 現在インドネシアの特許の新規性の判断基準は世界公知と規定されていますが、改正前の特許法においても現行法と同じ基準だったのでしょうか。
(フィリピン特許制度(出願言語))
Q54 タイ、インド、フィリピン、ブラジルについて英語による特許出願は可能ですか。
(フィリピン特許制度(PCTからの移行手続))
Q67 PCT出願のフィリピン国内段階移行において、優先権証明書およびその英語翻訳文の提出は必要となるでしょうか。
(シンガポール特許制度(緩行特許付与制度))
Q53 シンガポール特許出願において、対応出願国の審査結果を活用し、優先日より60ヶ月を経過するまで審査請求を保留できる「緩行コース」があると聞いています。実際どの程度まで延長可能なのでしょうか。また、出願対応国で特許取得に至らなかった場合、通常審査に変更することは可能でしょうか。
(シンガポール特許制度(実体審査と権利付与))
Q88 シンガポールにおける実体審査について教えてください。
(ベトナム特許制度(PCTからの移行手続))
Q66 PCT出願の国内段階移行において、ベトナムへの翻訳文の提出期限について教えて下さい。
(マレーシア特許制度(修正実体審査制度))
Q63 マレーシアの修正実体審査制度について、メリットとデメリットを教えて下さい。
(中国、ベトナムの特許の先使用権について)
Q114 中国、ベトナムの特許の先使用権について教えて下さい。
その他の国・地域の特許について
(ブラジル特許制度(出願言語))
Q54 タイ、インド、フィリピン、ブラジルについて英語による特許出願は可能ですか。
(ブラジル特許制度(強制実施権))
Q92 インドとブラジルの強制実施権についての概要を教えて下さい。
(オーストラリア特許制度(修正審査請求))
Q62 オーストラリアには通常審査請求以外に修正審査請求を行うことが出来ると聞きましたが、どのような違いがあるのでしょうか。
(ユーラシア特許制度)
Q95 ユーラシア特許制度の概要について教えて下さい。
(特許出願の審査促進方法について)
Q107 米国特許出願、欧州特許出願、中国特許出願、台湾特許出願の審査を促進する方法について教えて下さい。
(オーストラリア特許の新規性判断基準について)
Q109 オーストラリア特許制度の新規性の判断基準の変遷について教えてください。
(特許権の実施権制度について)
Q110 米国、カナダ、中国、台湾、韓国、ロシア、ドイツ、フランス、オランダの特許権の実施権制度はどうなっていますか。
Q135 カナダ、中国、フランス、欧州特許庁への特許出願に関する情報開示義務について教えて下さい。

実用新案

各国の実用新案について
(ドイツ実用新案制度)
Q47 ドイツの実用新案は、権利行使の際は日本と同様に「技術評価書」のようなものが、必要となるのでしょうか。
(ロシア実用新案制度)
Q61 ロシア実用新案制度は日本と同様に方式審査のみでしょうか。権利行使の際には技術評価書が必要となるのでしょうか。
(台湾実用新案制度)
Q77 台湾の実用新案制度について教えてください。
(中国実用新案制度)
Q125 日本の意匠出願を優先権主張して中国に実用新案登録出願を行うことは可能ですか。

商標

共通事項について
(外国出願における代理人の必要性)
Q78 香港に法人を持ち、その会社が商標出願手続きをすれば、代理人を通さず、商標出願することは可能でしょうか。
(日本文字による外国商標出願)
Q42 日本での商標出願がカナ文字の場合、同じ商標を海外へ出願した場合は外観の他に称呼や概念の保護はされないのでしょうか。
(標準文字商標制度)
Q91 主要な国において、商標出願の際の標準文字の扱いについて教えて下さい。
(商標表示)
Q11 各国での、「商標出願中」あるいは「商標登録済」の表示形式について「TM」や「○にR」が使用可能か等調べる方法を教えて下さい。
Q137 マドプロ、欧州連合等の商標出願で使用できる、商品、役務の表示について教えて下さい。
マドリッドプロトコルについて
(パリルート出願との相違(中国))
Q90 中国へ商標出願する予定ですが、パリ条約ルートとマドリット・プロトコルルートでの出願の違いについて教えてください。
(マドプロ出願の時期)
Q40 日本へ商標出願後に同じ商標をマドリッド・プロトコルルートで日本特許庁へ出願する場合の手続き時期について教えて下さい。
(基礎出願の一部が拒絶された場合)
Q41 日本の基礎出願において指定商品の一部が拒絶された場合において、マドリッド・プロトコル出願については基礎出願で登録が認められなかった指定商品について出願を取り下げれば残りの指定商品については引き続き出願が継続できるのでしょうか。
(事後指定)
Q105 マドリッドプロトコルによる商標出願をした後でも、指定国を追加することができますか。
(代替)
Q106 先登録の各国の国内商標の有する権利を後願のマドリッドプロトコル出願に肩代わりさせることは可能ですか。
Q131 マドプロルートでの各国商標出願の部分拒絶への対応について教えて下さい。
Q138 マドプロルートでの各国商標出願の登録証の発行状況について教えて下さい。
欧州共同体商標について
(制度の特徴)
Q38 欧州共同体商標庁、及び欧州共同体意匠庁の出願手続について、一回の出願手続ですべての加盟国に権利を取ることができますか。
(代理人の必要性)
Q39 欧州共同体商標出願を行いたいが代理人を介さずに手続が可能ですか。
(異議申立)
Q84 欧州共同体商標出願を行ったところ、当該出願に対して異議が申立てられました。どのようになるのか教えてください。
(無効理由がない国の救済措置)
Q37 欧州共同体商標について無効とされた場合の、無効理由が存在していない国の救済措置を教えてください。
(共同体商標とEU各国商標との関係について)
Q112 共同体商標とEU各国商標との関係について教えてください。
各国の商標について
(米国商標制度(使用の証明))
Q93 米国商標の使用の証明の義務について知りたいので教えて下さい。
(米国商標制度(拒絶理由))
Q94 米国商標出願の拒絶理由への対応について教えて下さい。
(米国商標制度(本国登録に基づく出願))
Q124 米国商標出願(本国登録に基づく)の必要書類について教えて下さい。
(ドイツ商標制度(旧ドイツ登録商標の効力))
Q46 東西ドイツが統一され、これによって旧西ドイツで出願・登録された商標と旧東ドイツで出願・登録された商標との取扱いはどのように行われたのか教えて下さい。
(フランス商標制度(フランス領への権利拡張))
Q49 フランス領は、フランス本国で登録された商標権が拡張されて保護されるのか、それともそれぞれの地域で独自に商標登録が必要であるのか教えて下さい。
(スペイン商標制度(旧法の権利期間))
Q68 スペインに商標法改正前に出願し登録された商標の存続期間が何年であるのか教えて下さい。
(中国商標制度(商標分類))
Q89 中国への商標出願の際の商標分類を教えて下さい。
(中国商標制度(マドプロ、パリルートの相違点))
Q90 中国へ商標出願する予定ですが、パリ条約ルートとマドリット・プロトコルルートでの出願の違いについて教えてください。
(香港商標制度(中国制度との関係))
Q58 中国で出願・登録した商標は、香港でも自動的に権利が保護されるのでしょうか。
(香港商標制度(代理人の必要性))
Q78 香港に法人を持ち、その会社が商標出願手続きをすれば、代理人を通さず、商標出願することは可能でしょうか。
(韓国商標制度(出願人))
Q25 韓国へ商標出願する予定ですが日本法人を出願人とする場合と韓国の現地法人を出願人とする場合でどのような違いがありますか。
(台湾商標制度(マドプロ出願の可否))
Q28 台湾に特許出願を予定していますが、優先権主張を行うことが可能ですか。
また、商標出願をマドリッド・プロトコルを利用して出願することは可能ですか。

(インドの商標制度(使用主義))
Q97 インドの商標制度の概要とポイントについて教えて下さい。
(フィリピンの商標制度(使用主義))
Q126 フィリピン商標の出願、更新手続きについて教えて下さい。
Q130 商標出願において、日本と中国、韓国、台湾において認められる指定商品、役務は、異なっていますか。

意匠

共通事項について
(部分意匠制度)
Q96 米国その他の国、地域に部分意匠制度はありますか。
(画面意匠制度)
Q99 画面意匠(デザインパテント)を権利化できる国、地域を教えて下さい。
(意匠表示(アジア各国))
Q121 アジア諸国・地域における意匠登録表示の効果と虚偽表示の罰則について教えて下さい。
Q128 米国、登録共同体意匠(RCD)、ハーグ条約等、各国の秘密意匠制度について教えて下さい。
欧州共同体意匠について
(制度の特徴)
Q38 欧州共同体商標庁、及び欧州共同体意匠庁の出願手続について、一回の出願手続ですべての加盟国に権利を取ることができますか。
Q136 意匠のハーグ協定(ジュネーブ改正協定)による国際出願のメリット、デメリットについて教えて下さい。
(共同体意匠とEU加盟国各国の意匠の関係について)
Q113 共同体意匠とEU加盟国各国の意匠の関係について教えてください。
各国の意匠について
(中国意匠制度(部分意匠))
Q24 中国、台湾の意匠制度で部分意匠の取り扱いは?
(中国意匠制度(類似意匠))
Q72 中国の意匠複合出願制度(類似意匠制度)について教えてください。
(香港意匠制度(中国制度との関係))
Q59 香港で意匠権を取得する場合、中国へ出願する手続で権利が取得できるのか、それとも香港へ直接出願手続を行う必要があるのか教えて下さい。
(台湾意匠制度(部分意匠))
Q24 中国、台湾の意匠制度で部分意匠の取り扱いは?
(意匠出願のグレースピリオドについて)
Q108 米国、中国、台湾、韓国、インド、及び欧州共同体の意匠出願のグレースピリオドについて教えてください。

その他

各国制度、法律の調べ方について
(各国制度・法律の調べ方)
Q1 各国の特許制度、特許法の条文を調べたいのですが、どうすればよいでしょうか。
(各国制度概要一覧)
Q79 海外の制度の概要を一覧で知る事はできますか。
各国の4法データベース検索について
(特許(実用)データベース)
Q6 海外で公開・登録された特許についてどのように調査するのかを教えて下さい。また、日本で出願・登録されている発明が、他の国でも特許出願・権利付与されているか調査する方法を教えて下さい。
(商標データベース)
Q7 海外で出願・登録された商標についてどのように調査するのかを教えて下さい。
(商標データベース)
Q8 海外で出願・登録された意匠についてどのように調査するのかを教えて下さい。
その他
(強制実施権(インド、ブラジル))
Q92 インドとブラジルの強制実施権についての概要を教えて下さい。
(現地代理人の調べ方)
Q117 外国出願を委任する現地代理人の情報を教えて下さい。

Q番号順の表示

検索フォーム
  • 産業財産権侵害対策相談
  • 外国産業財産権制度相談

情報の内容につきましては正確を期すように努めておりますが、誤りにお気づきの際は
発明推進協会 外国相談室(Eメール:Eメールアドレス)までご連絡下さいますようお願い申し上げます。
なお、本情報の利用の結果発生するいかなる損害に対しまして、発明推進協会は一切責任を負う事ができませんので予めご了承願います。
また、回答に関しては他の専門家と見解が異なる場合もありますので、あらかじめご了承願います。なお、相談すべき事項を整理・絞り込み実際の対応を行う場合は、有料の民間の専門家の相談を受けることが大切です。